About Nukumori

"マインドとスピリットに語りかける"


「自分を生きること」

〜それが大切な人の幸せにつながる〜



🌿本来の自分とは、自分を取り巻く環境に振り回されず「自分を生きる」こと。主体性を自分に置きながら日々を過ごし、生き生きとした人生を送ることです🌿


自分の人生を人に任せるのではなく自分に任せ、内側にあるエネルギー溢れる無限の可能性に気づいてあげましょう。


ヨガハウス NUKUMORIでは、働く女性や主婦層の方々が多く参加して下さっています。しかしそこでまず感じることは、みなさんが決まって脱力出来ないカラダであるということ。家庭の中では夫や子供に気を配り、外ではご近所に気を遣い、職場でも周囲に気を遣う日々。そのような環境では交感神経が常に優位になり、緩むことを忘れてしまいます。


妻であり母であり職場での立場というのは、関係性の上に成り立っているものに過ぎず、その中で自分を設定しているだけなのです。それが自分の全てと思いそのフィルターを通し物事を見て固定化し毎日を過ごしているため、人間関係に悩み自分自身の感情に振り回されてしまうのです。ただがむしゃらにエネルギーを放出するだけではエネルギー不足の状態となり、放っておくと様々な症状となって現れます。


・頭痛、肩凝り、腰痛

・不眠

・自律神経の乱れ

・イライラ

・抵抗力の低下

・肌荒れ

・無気力

・集中力散漫


心は体と違って目に見えないため、気がつくことができなかったり、気づいていても見て見ぬ振りをすることができます。体に症状が出るということは心からのSOSでもあるのです。


いま、働く女性に求められているものは、凝り固まったココロとカラダをゆるめてあげること。yogaと瞑想で心と身体にアプローチしながら、忘れていた「自分らしさ」を取り戻してみませんか?


yogaと瞑想はマットの上だけのものでなく、マットから離れ日常に生かされはじめて意味が出てくるものであり、自身をコントロールしながら自分の中にスペースを作ることで余裕が生まれます。


身体の歪みは心にも影響を与えます。

周りの環境や状況に左右されるのではなく、自分の内側とつながり、自分を取り巻く自然界と調和するように、自分の力で自立安定させていく柔軟性と強さを作り出すことを大切にしています。


ヨガと瞑想から日常にも取り入れたくなる思想をお伝えしていきます。