脱力

腹が座る
脱力


今日の瞑想で体感。

ヨガは瞑想のためにある。


筋膜リリースをして、
陰ヨガで全身を緩め、
脱力を得るためにヴィンヤサをする。

それから、瞑想。
パドマアーサナが組みやすくなり、
丹田に重力を感じ、
背骨がスーッと立つ。

力むのではなくて、
何もしなくても、
入るところが入り、
上半身は脱力、
自然と座れている。

そうなると、
思考が入る余地がなくなって、
時間が経つのは早いけど、
ゆったりと流れている感覚だけが残る。

すると、
心も体もゆったり。


今月のおうちヨガでは、
テニスボールを使って筋膜リリース
陰ヨガで全身を感じ、
経絡を流し、
心と体を緩めていきます(^^)

ヨガハウス NUKUMORI

〜ヨガ・瞑想&アロマヒーリング〜 yogaは「つながり」を意味します。 ヨガと瞑想と出逢い、 沢山の方々とのご縁が紡がれていく。 このスタジオに来て下さる方々が、 どこか懐かしさを感じ、暖かくて心地よい 時(とき)がゆっくりと流れていく… そんな「ぬくもり」を感じて頂きながら、 自分に還るお手伝いをさせて頂きます。

0コメント

  • 1000 / 1000