私が選んだプレゼントの宝箱


沢山の生きるヒントが隠されています。
西田 普さんのblog読んでみて下さい。


私には生まれてくる前の胎内記憶はありません。
私の子も胎内記憶は無かったと思います(子供達が小さい頃は目の前にあるものだけで精一杯で、そんなことがあることすら知らなかったから、聞いたことがなかったのですが)知っていたら、確実に興味津々で聞いていたかと(笑)
心に余裕がなかったんですね(^^;


数年前にも「神さまとのやくそく」という映画を見たこともあります。


私自身も、今までの過ごしてきた時間の中で、そう思えることをいくつか体験してきています。私のお友達のお子さんたちの体験も身近で見せて頂いているので、色々な形で私にメッセージを送ってくださっているのだと。


なので、この世に生まれてくる前にいた場所があるということは、自分の奥深くでは知っているという感覚があります。


そして、肉体を持つこの世界でも、誰でもそれを体験することが出来る。それは、DNAレベルに刻み込まれているから。


その感覚は、不思議なことでもスピリチュアル的なことでも何でもなくて、本来ひとりひとり全ての人に備わっている力なんですよね(^^)


ただ、ちょっとストレスが多すぎる現代世界でそれを感じ取る感覚が鈍くなってしまっているだけ。そんな風に思います。



話が逸れましたが、西田さんのblogのお話を読ませて頂いて。私が選んだプレゼントの宝箱🎁を知ったら、抽象度が上がりました(笑)

人は乗り越えられないものを手にしてこの世に生まれてはいないんだな〜と、分かります。この世で乗り越えられるものにするか乗り越えられないものにするかは自分自身であって、それを試されているんだな…と。それが、それぞれの「光の使命」。



もちろん、
その時の、どうしようもないくらいの
やるせない気持ち、
苦しい気持ち、
素直になれない気持ち、


それは、自分にしか分からないし、
その時は、この世で一番不幸なのは私、
そう思う気持ちってあります。
その胸中にあるときは、何を言われても響かない。


でも、ある日そこから気持ちが少し離れ、
自分に気づくときがきたら、、。



いかに人生を生きていくか。
充実した、納得のいく人生にするか。
マインドを豊かに人生をより深く味わえるように。

ヨガと瞑想には生きるヒントがたくさんあります。
自分のリソースを持つことが大切。
ヨガと瞑想で、本来の自分と出逢ってみませんか?


あまりにも神秘的な夜の空だったので、自宅のベランダから撮った一枚。


夜のウロコ雲の中に月が見えてます。
いく層にも連なる雲の中、
いつものように月は存在しています。
その月のように、
自分というプルシャが存在するのです。

ヨガハウス NUKUMORI

〜ヨガ・瞑想&アロマヒーリング〜 yogaは「つながり」を意味します。 ヨガと瞑想と出逢い、 沢山の方々とのご縁が紡がれていく。 このスタジオに来て下さる方々が、 どこか懐かしさを感じ、暖かくて心地よい 時(とき)がゆっくりと流れていく… そんな「ぬくもり」を感じて頂きながら、 自分に還るお手伝いをさせて頂きます。

0コメント

  • 1000 / 1000