この世に生まれたわけ

私たちは、肉体を持ってこの世に生まれてきた。
それは何故か?

人はいつか魂に還るのだけど、
魂はレベルアップを目指し輪廻転生をする。
聞いたことがある方も多いと思います。

でも それって漠然とし過ぎていて、なんとなくリアリティさがないというか実感が湧かない。

ヨガの哲学を学んでいると、少しずつそのことが理解できるようになってくるんです。


私たちは自分を成長させるために、小さな頃から色々なことを潜り抜けてきているかと思います。
自立するために忍耐強く逆境に負けず立ち向かう!的な(笑)

そこをもっと深く見て行くと、実はそうではないことに気づいていくことができる。


人はこの世に生まれてくるときにカルマを持って生まれてくるんです。カルマとは怪しい宗教の中での表現ではありません。カルマとは現世でそれぞれがいくつかの志業(成すべきこと)を持って生まれてくるんですね。

何故そうするのか?

肉体を持たない魂だけだと、その魂の意識レベルは変わらないんです。例えば、夢の中でいくら意識を変えようとしても目が覚めてみれば何も変わってないのと一緒ですね。

なので、肉体を持ち現実世界で色々なことに局面することで、私たちは気づきから意識を変えていくことができるというわけです。

自分が何をするためにこの世に生まれてきたのかを知っていたのでは意味がなく。だから、この世に生まれてくる前の記憶はリセットされ、人生という道がスタートされる。


僕の前に道はない、
僕の後ろに道はできる。
〜高村光太郎〜


最近、響いてきた詩ですが。
そこに気づけたとき。
自分自身が選択しながら生きてきた道には、失敗という言葉はないんだな〜と思うようになりました。


魂に還れば失敗なんてものが付いて回るわけじゃない。現世での失敗は魂のレベルアップのもので、失敗したらまたスタートからやり直せるということ。
てことは?失敗がなくては成長はしないと言うことですね。そう思うとやりたいことをしようとしたときの恐さもなくなってきます。


逆に、失敗してもいいから、自分がやりたいと思うことをまずはやりたくなってくる(笑)

もちろん、やりたいと思うことを選択しないのもありです。そこも今の自分自身の選択だから。

でもね、でもね。
そうしてやらないことを選択して、いつか魂に還ったとすると…。また、それを成し遂げるための肉体を選んで、生まれ変わるって話です。


だったらねぇ。
やりたいことに気づいている、
「今でしょ!」

古い流行語ですが(笑)

そんなこんなで、
ぬくもり溢れるエネルギーの高い空間を作りたくて、自宅にヨガスタジオを作ろうと奮闘中です。
そこに来てくださる方々と一緒に素敵な癒しの空間を作りたくて。


これからも、
自分の内側の声に耳を傾けながら、自分らしく。
そして、それが周りの方々の幸せにつながり調和されていく。そんなビジョンを描いていきます。

ヨガハウス NUKUMORI

〜ヨガ・瞑想&アロマヒーリング〜 yogaは「つながり」を意味します。 ヨガと瞑想と出逢い、 沢山の方々とのご縁が紡がれていく。 このスタジオに来て下さる方々が、 どこか懐かしさを感じ、暖かくて心地よい 時(とき)がゆっくりと流れていく… そんな「ぬくもり」を感じて頂きながら、 自分に還るお手伝いをさせて頂きます。

0コメント

  • 1000 / 1000